​理念 / Philosophy​


「ごまかしの効かない最高に美味しい深煎り珈琲をつくりたい」

それがはじまりだった


大好きな深煎りコーヒー


街を歩けば溢れんばかりのカフェやコーヒーショップ

珈琲豆だって  今はもうどこでも買うことができる

こんなにもたくさんあるというのに


いつの間にか  立ち寄らなくなっていた


砂糖とかミルクをいれて飲みたいわけじゃないし

甘ったるいものを食べながら飲みたいわけでもない

珈琲そのものを  じっくり味わうようなことがしたかった


だからなるべくそれを  トライしてはみるのだけど

最後の一滴まで気持ちよく飲めるコーヒーには

出会えなかった



珈琲ってそういうもの?

いや違う気がする

きっと美味しくなる淹れ方があるはずだ

いや  どんな淹れ方をしたって美味しく飲めるコーヒー豆は

きっとつくれるはずだ



もちろん  大好きな深煎りで


そんな思いから

珈琲calimaはスタートした